心をワクっとさせる日常の工夫を紹介

【子どもに贈りたい】プレゼントに最適な北欧雑貨のしろくま貯金箱

自分の子どもや知り合いの子どもの誕生日にプレゼントをあげようと思った時に何にしようか悩んだ経験ありませんか?

まさに今、子どもが好きそうで、プレゼントにオススメはハイセンスなものはないかとお探しのあなた。

おしゃれで可愛らしい北欧風しろくまの貯金箱なんていかがですか?

かわいいしろくまの貯金箱は置くだけでインテリアとしても使えます。

子どもが好きそうな雰囲気ですが、大人が持っていても全くおかしくない絶妙なデザイン。

 

僕も大学生の頃にこのしろくま貯金箱を買って早6年ですが、未だに我が家のインテリアに欠かせません。

今回は、1度買ってしまえば長くを共にしたくなる愛着を感じるしろくまの貯金箱を紹介します。

しろくま貯金箱が子どもにおすすめな理由

しろくま貯金箱が子どもにおすすめな理由がいくつかあります!まずはその理由を紹介!

もともと子ども向けのノベルティだった

しろくま貯金箱が子どものプレゼントに最適なのは、このしろくまが元々子どもに向けたノベルティという背景もあるからです。

昔、シロクマ貯金箱はフィンランドのNordea銀行でノベルティとして子供たちに配られていました。
当時は鍵は子供たちに渡さず、銀行であずかって貯金がいっぱいになると、銀行員さんに開けてもらっていたそうです。

引用:オンラインショップならの実

 

かわいいしろくまの貯金箱が子どもたちに配られ、一生懸命くまの貯金箱を重たくしたら銀行に持って行って開けてもらえる。

ワクワクした気持ちで子どもたちがお金を貯金箱に入れている風景が想像できます。かわいいエピソードです。

 

もしこれを子どもにプレゼントするなら、親が銀行員の役になって鍵を預かってあげましょう。

貯金箱の鍵。少し変わった形をしている。

コツコツとお小遣いを貯め、いっぱいになった貯金箱を銀行員役の親の元へ届ける。

昔のフィンランドのノルディア銀行で目を輝かせた子どもたちのように今の子どもたちも喜ぶはずです。

 

セキュリティバッリチ!?鍵なしでは開けららない

先に特殊な形の鍵をお見せしましたが、その鍵がないとお尻の下の黒いフタは絶対に開けられません(僕は無理だった)。

 

真ん中の穴に鍵を差し込んで回して開けます。

大人でも少しコツを掴まないと開けにくいです。

僕は最初開け方がわからなくて「やべー」ってなりました。

 

素材はプラスチック。軽くて安全

貯金箱の表面にはところどころにグレーの斑点があります。

この斑点もあって少しだけ陶器のような見た目にも見えますがそれは遊び心。

実際の素材はプラスチックで、非常に軽く陶器よりも割れにくいです。

 

見た目がとってもキュート

貯金箱なので、機能面も大事ですが、なにより嬉しいのがこのキュートな見た目です。

クリクリな目でちょっと笑った正面めっちゃかわいい

横向いても突き出た口がかわいい

もうよくわからないけど背中もかわいい

とにかくかわいいんです!(語彙力)

全治的に丸いフォルムに、うっすら笑ったチャーミングな表情。

目が合うだけで気持ちが和みます。

 

きっとプレゼントされた子どもはこのしろくまさんに名前をつけて友達になるんでしょう。

子どもたちの小さいな手で小銭を握りしめてこの貯金箱にお金を入れるところもなんだか想像するとはんなりしますね。

 

かわいい顔して結構蓄えられる

このしろくまちゃん、かわいい顔してますが結構貯めてやがるのです。。

意外とたくさん入るので本当にいっぱいいっぱい貯めるのはしんどいかもしれません。

僕もコツコツ貯めて写真の量くらいはお金が入っていましたが、これの倍くらいはまだ入る。

 

でもその代わりパンパンになった時の達成感があります。

子どもにも粘り強くコツコツ貯めるという習慣がつくかもしれません。

しろくま貯金箱は家のどんな場所でも溶け込む

最初にもお伝えしましたが、シンプルでチャーミングなしろくま貯金箱はインテリアにも使えます。

実際置いてみるとどんな感じか見てみましょう。

我が家のしろくま貯金箱

僕は一人暮らしをしているので、あまりこれといって置く場所もありませんが、基本は本棚の上においています。

ニトリの茶色のカラーボックスとは色味の相性がいい感じだと思っています。

 

玄関に置くのもいい感じでした。

ちなみににポケットに入っているお釣りでもらった小銭なんかは帰宅時にそのまま貯金箱行きにしていました。

ついつい小銭をポケットにしまう人もいるとおもますが、そんな人はその辺に置きっぱなしになりがちなので玄関に貯金箱を置くといいかもしれません。

 

今は1枚目の写真の時とテレビの位置を変えたのですが、とりあえずまたテレビの前に置いています。

かわいい顔してこっちみてくるのでテレビに集中できないのでお気をつけください。

あと普通にテレビが見えにくくて邪魔です。笑

 

しろくま貯金箱を使っている人のツイート

しろくまを衣替えさせるととてもかわいらしいですね。

最初からマフラーがついてるものも売っているそうで、その年によってマフラーの色などが変わるみたい。

マフラーの柄と飾っている花の柄を合わせるっているのもすごくおしゃれ。

 

まぁ結論、どこにおいても基本かわいいやつなんですこのしろくまちゃん。

まとめ しろくま貯金箱はプレゼントにもインテリアにも最適

子ども向けプレゼントにもしろくまの貯金箱は最適ですが、結局インテリアとして着せ替えするなどして楽しむ大人の方が多いのかもしれません。

そのくらい自然に部屋に置けるし、北欧雑貨として1つは置いておきたいアイテムです。

 

しろくまの貯金箱ももちろんのこと、北欧の雑貨には心をワクワクさせたり癒してくれたりする不思議なパワーがあります。

今回紹介したしろくまの貯金箱をきっかけに僕の大好きな北欧の豊かな暮らし「ヒュッゲ」にも興味を持ってくださると嬉しいです。

自分を大切にするヒュッゲな時間作り。具体的な暮らしのアイデア4選 ヒュッゲな暮らしを実践するための4つのポイント。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

友人やお子さん、あるいは自分へのプレゼントに、愛らしいしろくまの貯金箱を選んでみてはいかがでしょうか?

今回紹介したアイテム

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です