心をワクっとさせる日常の工夫を紹介

北欧風インテリアの作り方。まずはお気に入りスペースを1箇所作る

暮らしの中にホっと安らぐひとときを作りたい

そんな僕が惹かれたのは北欧風のインテリア

 

しかし、いざ部屋を北欧風に替えようと思ってもなにから手をつけていいかわからない人が多いと思います。

そんな人は一気に替えようとせず、まず自分の部屋の中にお気に入りスペースを1箇所を作ることから始めるのがオススメです。

 

僕のお気に入りスペース

僕のお気に入りのスペースはこちらです。

間接照明とキャンドル、観葉植物、北欧のシロクマの貯金箱、本・・・。

自分の大好きなものをこのスペースに詰め込みました。

ちょっとごちゃっと感はぬぐえませんが、個人的には気に入ってます。

 

このスペースだけは普段から汚れないように掃除なども丁寧にしていて。

照明の明かりに照らされながら、ルイボスティーを入れてホッと一息つく至福のひとときを過ごしています。

 

ただ、正直言うとここ以外のスペースは全く北欧風のおしゃれなインテリアとは程遠いです。笑

それでも1箇所はこうして多少いい感じのインテリアにできているので問題ありません。

だからこそお気に入りスペースなのです。

 

お気に入りスペースは自分の大好きなものが詰まった、愛着を持って接することができる空間なんです。

愛着があるから大切にしようとか綺麗にしようと思えるし、見てるだけで幸せな気分になれます。

 

 

お気に入りスペースを作る5つの手順

ここからは、お気に入りスペースを作るまでの手順を紹介するよ。

  • STEP.1
    写真アプリでイメージを広げる

    北欧風のインテリアを目指すなら、まずは真似ることから。

    守破離じゃないけど、インテリアの美的な感覚も真似から始まると思う。

     

    自分にとって心地の良い空間を作ることが目的なんだから、むしろ良いと思うものはどんどん真似たらいい。

     

    7つの習慣という有名な本に「すべてのものは2度作られる」という言葉がある。

    最初は頭の中での創造。

    次が現実での創造。

    created by Rinker
    キング・ベアー出版
    ¥2,420 (2020/04/07 05:51:58時点 Amazon調べ-詳細)

    「空が飛べたらいいな」

    「夜でも明るくできるといいな」

    そんな頭の中の「ありたい」イメージがあったから飛行機や電気は生まれました。

     

    インテリアもまずは自分の「こうしたい」「こうありたい」を頭の中でイメージすることが大事です。

     

    そんなイメージを膨らませるのにうってつけのアプリがあります。

    RoomClip(ルームクリップ)Pinterest(ピンタレスト)です。

     

    RoomClipはインテリアに特化した写真のSNSです。

    いろんな人のおしゃれなインテリアをインスタグラムのようにザーッと見ることができます。

    暮らしに関する記事も読めたり、自分も写真を投稿してイベントに参加したりもできルノが特徴。

    投稿し始めたら多分ハマっちゃうやつだ・・・。

     

     

    Pinterestはインテリアに限らず、多種多様な写真が見れます。

    このアプリのポイントは検索して選んだ写真に似ている写真がいくつも検索されてくること。

    YouTubeを見ていたら関連動画を見始めてしまって気づいたら数時間が経っていたという経験ありませんか?

    このPinterestはその危険があるので注意してください。笑

  • STEP.2
    お気に入りスペースにしたい場所を決める

    写真アプリで「この場所をこんな風にしたいな」とイメージを膨らましつつも、お気に入りスペースにする場所は”今住んでいる部屋のつくり”によって変わるのかなと思います。

    例えば、僕はPinterestで見た写真の影響で玄関をオシャレにしたいと最初思っていました。

    しかし、玄関の靴箱がアパートのものでそれ自体がなんとなく自分好みでない。多分どんなにオシャレに仕立てても自分の好みでないその靴箱を見てモヤモヤするだろうなと思いました。

     

    こんな風にお気に入りにしてみたい場所が、どうにもお気に入りにならなさそうな場合があります。そういう時は……その場所は諦めましょう。

  • STEP.3
    お気に入りスペースにする空間を整理する

    これから自分のお気に入りのスペースになっていく場所を整理整頓しましょう。

    注意

    普段から物が少なく掃除が習慣になっている人はこのステップはいらないかもしれません。

     

    まずその場所の物を一度すべてどかします。

    どかしたら今後大切にしていくその空間への挨拶としてキレイに掃除しましょう。

    最近「掃除にはこれ1つでいいや」と思ったのがAmazonのフローリングシート

    しっかり分厚いし、ウェットシートの方は湿り具合もちょうどいいし、1枚あたり12円〜14円で格安だし。

     

    ドライとウェットで上手に使い分けて定期的に掃除すれば家中ピカピカですね。

  • STEP.4
    お気に入りスペースに戻すものを決める

    掃除したらインテリアとして飾るもの、置くものを決めていきます。

    ステップ3でどかしたものの中で理想のイメージにそぐわない物は

    • 捨てる
    • 片付ける

    の2択しかありません。

     

    捨てられなくとも、今回は1つの小さなスペースをお気に入りにしていくだけなので、片付ける場所はいくらでもあります。

    捨てるか悩んでしまう人は無理せず別の場所にしまっておきましょう。

    お気に入りスペースという絶対領域にはそぐわないだけで、生活上必要な物かもしれませんしね。

     

    無理して断捨離して後悔するのはもったいないです。

  • STEP.5
    アイテムをそろえてく

    ここまできたら、あとは理想のイメージにあったおしゃれなインテリアのアイテムをそろえていくだけだ!

    ただ、アイテムといってもどこで買っていいのかわからない人も多いと思います。

     

    いくつか僕のオススメのサイトを紹介します。

    北欧、暮らしの道具店

    北欧雑貨と言えばこのサイトでしょう。

    北欧、暮らしの道具店では北欧のおしゃれな雑貨がネットで簡単に手に入ります。

    僕もここでシロクマの貯金箱、スタンドライト、キッチンクロスなどなど、様々買わせていただいてました。

    >>>北欧、暮らしの道具店はこちらから

     

    BOWKNOT(ボウノット)

    北欧、暮らしの道具店と合わせて見ているのがBOWKNOT。

    このサイトでも北欧風のおしゃれな小物雑貨がネット販売されています。

    北欧、暮らしの道具店にはない商品もあるので、こちらもチェックしとくとベターです。

    >>>BOWKNOTはこちらから

     

    CHLOROS(クロロス)

    こちらは小物雑貨だけでなく、家具も販売されています。

    上の2つのサイトとは全く異なる個性的な雰囲気の雑貨が多くあり、ハマる人はとことんハマってしまうかもしれません。

    北欧インテリアに慣れてきて「ちょっとこだわりたいかも…」と思ったらこのサイトはかなりオススメです。

    >>>CHLOROSはこちらから

     

 

お気に入りスペースを作るための5つの手順は以上です。

ポイントはやはりステップの1と2。

  • イメージを具体的に膨らませ
  • どのスペースをお気に入りスペースにするか決める

ここを飛ばしてとにかく気に入った北欧雑貨を置いておくだけでは、あまりインテリアとしてパッとしないどころかただ物が多くて汚い部屋と化してしまいます。

ぜひステップ1から順番にやってみてください。

 

お気に入りスペース作りのまとめ

まずは1箇所から素敵な空間にしていく。

1つずつ変えていくことはとても大切なことです。

 

心地よい暮らしに必要なことは、おしゃれのセンスや良いものを買うお金ではなく、暮らしに目を向けて丁寧に時間をかけること。

 

例えば急に部屋のものが高級な北欧雑貨にガラッと変わったとしてそれは居心地が良いのでしょうか?

おしゃれかもしれませんが、何か自分の心がそわそわした感覚になるはずです。

 

旅行先のホテルがとっても素敵で満喫したけど、旅行から帰ってきた家に安心感を覚えるそれと近いかもしれません。

住み慣れた心地良さを感じる自分の家、部屋は自分がその空間に対してかけてきた時間というスパイスがかかっているんです。

 

ぜひ1箇所ずつお気に入りスペースを作り、増やし、最終的に自分の部屋や家全体を住み心地の良い空間にしていってください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です