心をワクっとさせる日常の工夫を紹介

【これで快眠!】夜行バスを快適に過ごすために必要な持ち物!

ライブ遠征や旅行などで夜行バスを使うとき、

「夜行バスに必要な持ち物ってなんだろう?」

と不安になるときありますよね??

 

今回の記事は、次のような不安をもつ人に向けて書きました。

この記事はこんな人に向けて書いています

  • 夜行バスで寝れない人
  • どう過ごしたらいいか分からない人
  • より快適にリラックスして過ごしたい人
  • 夜行バスに必要な持ち物を知りたい人

 

夜行バスに乗るなら絶対用意すべき!というものから、

あると超便利!というものまで紹介します!

 

この記事を読めば、夜行バスに必要な持ち物はバッチリです!

便利グッズで夜行バスを快適に過ごしましょう!

基本的な夜行バスでの過ごし方

夜行バスは、目的地まで寝ることが基本です。

スマホでSNSを見たり、動画電子書籍を見たりする人もいますが、時間になったら車内も消灯されます。

お昼間のバスとは違って寝たい人が大半なので、乗車する場合はその点に十分配慮するのが大人のマナーです。

 

電子機器の光や操作音は他の人の睡眠の邪魔になってしまうので消灯後は基本的に触らないことをオススメします。

 

使用するとしても最低限の配慮として、

  • 画面の明るさを落とす
  • 光が漏れないよう、ブランケットをかぶせたり隔たりを作る

などはすべきですね。

それでも光は絶対漏れるんですが。

周りの人のことも考え、マナーを守ることが夜行バスで過ごす上で大事なことです。

夜行バスに絶対持って行ってほしい睡眠グッズ3選

基本的には寝ることが目的の夜行バスでは、いかにぐっすり眠れるか?がポイントになります。

夜行バスに乗るならこれだけは最低限持っていけ!という睡眠グッズを紹介します。

 

ネックピロー

これだけは必ず持参してください!!!

バスの中で寝たことのある人はわかると思いますが、起きた時とにかく首が痛みがひどいです。

 

寝ていると頭の重みで首が右に向いたり左に向いたりします。

短い時間なら問題ありませんが、夜行バスは長時間乗るものです。

そのせいで現地に着いた頃には頭を支えていた首が悲鳴をあげます。

 

ネックピローを使うことで、頭、首が支えられ、肩や首への負担が減ります。

これがあるのとないのとで、現地到着後の首から肩にかけての疲労感が全く違うので、使わなきゃ損です。

 

Amazonの中でも高評価のネックピローが以下になります。

Purefly ネックピロー U型 手動プレス式膨らませる 旅行用 飛行機 バス 自宅 オフィス 収納ポーチ付
Purefly

ボクも使いましたが、1つ持っていると安心するグッズでした。

 

アイマスク

光は睡眠の質に大きく影響します。

夜行バスは消灯するとはいえ、スマホをいじっている人もいるし、運転席から高速道路の光は少なからず入ります。

 

アイマスクがあると寝入りやすくなるのと途中で起きてしまうことが減るのでオススメです。

ボクはKASTEWILLのUSB式ホットアイマスクを購入しました。

せっかくならよりリラックスできるよう、電熱式のアイマスクにしようと思ったんです。

これで自然と寝入ることができます!

 

しかもおまけで耳栓もついてきます。笑

 

MEMO

2019年8月17日現在でもっとも性能が良さそうなホットアイマスクBESTURのアイマスクです。

せっかく買うなら、日常使いしたい人

ホットだけではなく、アイスアイマスクも試したい人はこちらをお試しください。

液晶デジタルが表示されるリモコンなので使い勝手がよさそうです。

 

夜行バスくらいしか使わない人や、

とにかく安いものが欲しい人You&Meのアイマスクがオススメです。

耳栓などのオプションはないですが、シンプルイズベストですね。

created by Rinker
You&Me(ユーアンドミー)
¥1,400 (2020/04/08 01:32:28時点 Amazon調べ-詳細)

 

耳栓

音も睡眠に大きく影響します。

夜行バスは遅くまでゴソゴソと起きている人もいれば、いびきをかく人、寝相の悪い人もいます。

外の車の音などもするでしょう。

 

耳栓はアイマスクで紹介したようなシンプルなものでもいいですが、夜行バスに頻繁に乗るかも?という人はきちんとした耳栓を持っておくのをオススメします。

耳栓もまた物によって全然違うからです。

MEMO

旅行先・遠征先でカプセルホテルに泊まる人にも耳栓は非常に効果的なのでオススメです。

 

一般的な耳栓は耳から外れやすいですし、つけててなんだか気持ち悪い感じがします。

Quietideの耳栓つけ心地がよく外れにくいのが嬉しいポイントです。

睡眠を目的に作られているだけあります。

 

音の遮断具合も変な隙間ができにくい作りなのできちんとしています。

ただし、全く音が聞こえなくなることはありません。

それはどんな耳栓においても同じなので完全な無音は諦めましょう。

 

むしろ完全無音にできる耳栓を発見した人は教えてください!笑

 

おまけ:ラベンダーのアロマオイル

バスの中で近くに座った人の体臭が強い時はかなりきついです。

バスの席は固定なので、その状況になってしまった場合はそれを受け入れざるを得ません。

 

しかし、夜行バスは何時間もその空間に居合せる必要があり、臭いが気になってしまうのはかなりのストレスになります。

 

そこで、臭いの対策としてアロマオイルを1つ持っていくのがオススメです。

アロマオイルの中でもラベンダーが特にオススメ。

ラベンダーの香りは安眠作用があるので、眠りの質を高める効果があります。

 

マスクと合わせて使用するとより効果的です!

マスクで臭いを軽減し、マスクの内側にはアロマオイルを微量垂らして香らせることでだいぶ体臭が気にならなくなります。

 

周りの臭い対策でなければ首元のネックピローに垂らすとちょうどよく香り安眠につながります。

 

あると便利!夜行バスを快適に過ごすためのグッズ

夜行バスでしっかり眠るために最低限必要なグッズは紹介しました。

次はなくても最悪いいけど、あるととっても快適・便利なグッズをいくつか紹介します!

 

マスク

 

夜行バスでのマスクは色々な役目を果たします。

  • 口を開けて寝ていてもマスクで顔を隠せる
  •  乾燥している車内で喉の乾燥を守る
  •  女性の場合すっぴんを隠せる
  • 冬なら防寒にもなる

 

女性の場合特に変な寝顔とか見られたくないですもんね。。。

マスクはある意味絶対必要な持ち物の1つです。

 

Amazonで買える50枚×4セットの「Presto!」はマスクが1枚1枚個包装されているので衛星を保って持っていくのに便利です。

どーせ冬になればマスクは欠かせないので、セット購入しておくのがお得!

 

複数のUSBポートがある充電器

バスのコンセントの差込口は限られています。

1つしかないこともザラです。

 

しかし、スマホにタブレット、ブルートゥースイヤホンやモバイルバッテリーなど充電したいものはデジタル社会の今、たくさん持ち合わせています。

そんな時にはコンセント1つに対して、USBポートが複数備わったアダプタを用意すると本当に便利です。

まず1つ目にオススメなのがAnker PowerPort miniです。

USBポートが2口あるにも関わらずとにかく軽量・コンパクト

荷物を少しでも減らしたい、小さくしたいという方にはピッタリの充電器だ。

 

2つ目は、Anker 24W 2ポート USB急速充電器です。

 

Anker PowerPort miniと比べるとサイズは一回り大きいです。

対して、ポートの数は変わらず2口。

何がAnker PowerPort miniよりも良いかというと充電速度です。

Anker独自技術によって開発された機能によって超高速短時間充電が可能。

タブレット2台でも同時に高速充電できます。

 

夜行バスを使って普段過ごさない街に行くと、スマホで地図やお店、電車など色々調べものの機会が増えます。

出先のカフェで短時間だけ充電したい!!なんて時に、この高速充電機能は重宝しますよ!

 

3つ目はAnker PowerPort Speed 4です。

スマホやタブレット、PCなど充電するデバイスがいくつもある人

それぞれ電池切れが困ってしまうような人には、

ポートが4つ口もある最強の充電器がオススメです。

 

もちろん充電スピードも早いので寝ている間にデバイスの充電はバッチリ終わっています。

しかしながら他の2つと比べて重さと大きさがあるので、荷物を減らしたいという人には合わないので注意してください。

 

完全ワイヤレスのブルートゥースイヤホン

 

ライブ遠征で夜行バスを使う場合、消灯までの時間だけでも楽しみなアーティストのライブ音楽を聴きたいですよね。

 

しかし有線だとコードが少しうっとうしく感じることがありました。

神経質かもしれませんが、少しでも快適に過ごすのに耳元もスッキリする完全ワイヤレスのブルートゥースイヤホンがオススメ。

 

まだブルートゥースイヤホンを持っていない人は、次の記事で高コスパのブルートゥースイヤホンをレビューしているので、ぜひ参考にしてください。

完全独立型Bluetoothイヤホン「iKanzi/TWS-X9」は本当に良い感じ?

 

MEMO

イヤホンは品質改善が激しく、種類や価格が変動しがちです。

しかし、iKanziという所が作っているイヤホンは基本的に似たものが多く、レビュー記事のイヤホンと同じ性能があります。

2019年8月17日現在もっとも安いのは次のイヤホンです。

 

酔い止め

ボクは酔わないタイプですが、知人は席の場所によっても酔いやすさが変わるそうで、酔う時はとてもしんどいんだとか。

今の夜行バスは安全確保の関係で、女性が後ろの席になることが多いですが、後ろの席ほどバスが曲がるときに振られるので酔いやすいそうです。

 

市販のものでいいので、乗り物酔いのある人は必ず飲んでおくことをオススメします。

created by Rinker
トラベルミン
¥658 (2020/04/08 01:32:34時点 Amazon調べ-詳細)

 

スリッパ

靴にもよりますが、靴を履いている状態は結構足を圧迫しています。

血流が悪くなるので寝る時は脱ぐのがベストです。

 

フットレスト付きのバスならいいですが、そうでないバスに当たることもあります。

そんな時地べたに足を置いているのは若いお兄ちゃんか中年のおじさんくらいです。(そうじゃない人もいるのですが、個人のイメージです!)

 

地べたに足を置くのは一般的な常識を持った方なら少し抵抗があるはず。

使い捨てでもいいのでスリッパを一つ持っておくとその気持ち的な抵抗を感じる必要もなくなりますよ!

 

膝掛け

ブランケットを貸してもらえるバスとそうではないバスがあるので、そこは事前に確認すると良さそうです。

バス内では空調の効き目が悪い時もあれば良すぎる時もあります。

そのため脱ぎ着しやすい格好であることが重要ですが、膝掛けもあるとよりGOODです。

 

人は包まれていることに安心感を覚えるので、何もなしで寝るよりも膝掛けでも1枚あれば安心して眠れます。

 

ただし、膝掛けはかさばるのでできれば貸し出しのあるバスがオススメです。

 

夜行バスに必要なもの まとめ

必ず持って行ってほしい快眠グッズから、必要に応じてあると便利なグッズまで紹介しました。

夜行バスに乗るときというのは、その先に必ず楽しい旅や出会いやらが待っています。

出先で思う存分楽しむためにも、意外と夜行バスの過ごし方は大切です。

 

せっかく楽しい時間が待っているのに、夜行バスで疲れてしまって体調を崩していてはもったいない!

 

夜行バスに乗るときは優先順位を考えながら必要なものを準備し、快適な時間を過ごしくださいね!

 

Purefly ネックピロー U型 手動プレス式膨らませる 旅行用 飛行機 バス 自宅 オフィス 収納ポーチ付
Purefly
created by Rinker
You&Me(ユーアンドミー)
¥1,400 (2020/04/08 01:32:28時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
トラベルミン
¥658 (2020/04/08 01:32:34時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
アイフィット(Ifit)
¥918 (2020/04/08 01:32:39時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です